これは見てはいけない!! 変な人の変な日々の変なブログですから。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
高度な農業の科学。 Byクォン
2006年07月10日(月) 05:45

おはようございます。
朝日に当たると、たまに「溶ける?」って仕草をやるアホなクォンです。
(もちろん一人でそんなことはしない・・・笑)
新しい週、月曜の始まりです。笑


「夢の扉」っていう日曜の夕ご飯時にやっている番組。

いろんな職種のひとやプロジェクトを追うドキュメンタリーです。


番組の最後に「MY GOAL」とかかれたスケッチブックに
自分の最終目標を書く。


ドキュメント番組って見出すと止まりません。


あのローテンション気味なのが「味のあるB級映画」と感覚が似ている気がする。



前この番組を見たときに感動したのが「有機EL」と呼ばれる素材を発明した人の時。


これがすごい!

見た目は薄いフィルム状で、たしか電圧かなんかでカラフルに発光する素材。


紙みたいなペラペラのテレビ」です。


プラズマや液晶の次世代といったかんじの。


実際に紙みたいな薄さのフィルムにテレビの映像が写ってるところも見ました。きれい。

もうちまちまと実用化されてるみたいで、

たしか自分の持ってるSONYのMP3ウォークマンのにもこの「有機EL」が使われている。


こんな近未来な発明が!!!と思ってかなり感動しておりました。



そんな「夢の扉」で昨日もすごいな!ってのがありました。


ハイドロゲルフィルムっていう新素材。

発明したのは64才の森さんという早稲田大学の教授。


農業の革命を目指してるんだそうな!

農業ってじつは高度な科学の集約だと思っている。


だって人類が物心ついたときから付き合ってる分野ですよね。

研究期間がいちばん長い。



・・・で、この薄いサランラップのようなハイドロゲルフィルムは、
高い保水力があって、養分のふくまれた水分とこのフィルムがあるだけで、土いらずで植物が育つ!


ウォーターベットの上に植物が根をはってる感じです。笑

フィルムを袋のような形にして中に養分の入った水をいれ、
そのうえに発芽した種を置く。

するとそのフィルムの上で根をはって野菜が育つ。


土を使って育てるよりもすごく手軽な感じがしました。


透明な袋の上に野菜が育ってるのが不思議な光景だった・・・。



このフィルムはもうひとつ特徴があって、野菜の甘みが強くなるということ。



は濃度の高いほうへ移動する性質があって、
このフィルムに吸収された水分を吸うために植物が自分の濃度を高めるのだそうな。それによって糖分が増えて甘みが強くなる。


・・・自然の摂理はすばらしいだな?と思った。


番組で紹介されていたのはトマトで、

市販のものより赤くてちょっと小ぶり、しかし重たく、甘みは2倍!!

トマトはあまり食べないけどあれはかなりおいしそうですよ!


トマト



そのトマトは沖縄の農家で育ててるもので、これまで8年トマトの育成に失敗してるらしい。

沖縄は暑いから、土の温度が上がって雑菌が増えるのでうまく育たないみたいです。

だけどこのフィルムをうまく利用して見事成功!


あと利用法は、細かくしたハイドロゲルを土のなかに入れておけば、
芝生や植物に毎日 水をあげなくてすむようです。

植物の根っこが必要な水分だけハイドロゲルから吸い上げるというもの。
最高で2週間 水いらず。すごい!


ヒートアイランド現象をおさえるためビルの屋上を緑化するプロジェクトですでに使われてるみたいですが、

水を保水する力がなく、砂漠化に悩む土地でも使えそうですよね?




・・・ところで、このフィルムに使われている高い保水力の素材の高分子ポリマーっていう材質。

赤ちゃんのおむつにも使われてるやつ。


高分子ポリマーって環境ホルモンの問題があったような気がすることを言っておこう・・・。


僕はそういう勉学は頭にナイので、もしこのフィルムには問題なかったらすみません(笑。


農業がイケイケ(古)な分野のイメージに変わりつつあることに万歳!



今日の夜は知り合いと飲みに行ってきます。

飲みすぎ食べすぎには注意しとこう・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 私事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<なんとなく更新。をしてはいけない更新 byクォン | 音楽と金のオーラ | コーラじゃないよ・・・ Byクォン>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 音楽と金のオーラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。